相続税対策・マンション投資・マンション売却|投資用マンション相談センター


投資用マンション相談センターとは?

きっと皆様は、ここに来られる前いくつものサイトをご覧になったはずです。おそらく、それらの全てが“販売会社”様が運営するホームページでしょう!?現在、投資用マンションのご購入は、圧倒的に“販売会社”経由というのが主流です。そこで、本サイトは“FP”経由という選択肢を、世の中に普及させたいと考えております。
最近は、保険を“保険会社”からではなく、FP経由でご契約される方が増えてまいりましたが、丁度そのようにイメージいただければと思います。投資用マンション相談センターは、そういった主旨の元、全国の独立系FPが集って設立したものなのです。

 

なぜFPを窓口に購入する方が増えているのか?

バブル期と違って、不動産価格が右肩上がり!?そんな過度な期待を持てないのが現状です。そうなると単純に地価が上がった下がったではなく、もっと総合的な価値でマンション投資の“損得”(それを知るのが難しい投資商品です)を計らねばならなくなります。よって“専門家の意見が聞きたい”というニーズは、至極当然の流れかもしれません!?また、一度でも販売会社に話を聞いたなら、何度も何度も電話がかかってきて・・・そんな悩みもお聞きします。そういった理由から“FP窓口”をご活用される方もいらっしゃいます。

 

FP経由という新しい選択肢が登場

 

営業による一方的な情報提供だけで判断を下す!?そのため以下のようなことになっていました。

情報収集では・・・

折込チラシ、新聞広告、インターネット等々、情報収集はとても面倒です。その上、せっかく集めた情報も何を見て良いのか素人だから分からない。

問合わせても・・・

営業マンは当然自社マンションのみを勧め、都合の悪いことは教えてくれません。また資金計画も目先の事だけ。また、しつこく電話がかかってきたり・・・。

正確な投資判断が・・・

決して安いとは言えない投資商品です。偏った情報を基に大事な決断を下してしまい失敗してしまったなんてことも・・・。

 

 

複数社の物件情報から購入力査定まで、もちろんメリットだけでなくデメリットも全てお伝え致します。そのため以下のようになります。

情報収集では〜

長所短所の縛りなく情報を提示します。お客様のご希望条件の物件を探し出し、第三者的専門家の立場で比較検討のアドバイスを致します。

問合わせても〜

営業電話は致しませんので、何度でも気軽にお問合わせ下さい。あくまでも“お客様のペース”でご検討いただきます。

正確な投資判断が〜

物件情報だけでなく、お客様の購入力査定からライフプランに沿ったアドバイスまで、判断に必要な情報を提示致します。全てを把握した上で投資の有無をご決断いただけます。

 

 

投資用マンション相談センターが提供するメリット

 

投資用マンションを購入する場合、多くは初めての方です。
そして情報源のほとんどは、販売会社からのものになるでしょう!?中には“家賃収入をローン返済に充てれるので安心です”“頭金が無くとも購入可能なんです”等の魅力的なコピーも目にします。
「でも待って下さい!」
やはり高額な“投資商品”なのですから、もっと総合的に“購入力”をチェックしましょう。大事な決断はそれからです。

実務家FP(ファイナンシャルプランナー)が対応

ご相談には、現在一線で働いている“実務家の独立系FP”が対応させていただきます。

ご相談は無料

FPに対する相談料は発生致しません。つまり直接マンション販売会社から購入しても、FP経由でも、購入に掛かる費用は変わりません。
※但し、相談の中でより詳細なライフプラン表を作成したい等の要望や各種専門家(税理士、弁護士等)への依頼が必要になる場合は、実費が発生致します。もちろん事前に通知し、意思確認を行います。

本当の損得を説明

不動産価格が右肩上がりする時代ではありません。さまざまな要因を加味し、総合的に損得を考える必要がございます。FPは、ライフプラン・金融・税金・保険・不動産・相続と、幅広い知識に精通しており、本投資商品の検討に際し最適な専門家と言えます。本当の損得をご説明致します。

長所だけでなく短所も開示

どんな投資商品にも長所短所がございます。正確にご判断いただくためにも全て開示致します。

購入力を判断

お客様の購入意向だけでなく、経済力・購入後のキャッシュフロー等、ライフプラン的観点からも判断させていただきます。当然、購入をお勧め出来ないケースも発生致します。

販売会社とのやりとりはFPが担当

投資用マンションに興味はあるけど・・・
“一度でも販売会社に問合せしてしまうと頻繁に営業電話が掛かってくるので嫌だ。”こういった悩みを持って相談に来られる方が意外に多いのです。そういった場合にも、本サービス“FP経由”はご活用いただけるはずです。

セカンドピニオン的な役割も

マンション販売会社の営業により購入に傾いているのですが、“FPとしての客観的意見を聞かせて欲しい。”そんなご要望にもお応え致します。場合によっては、もっと良いものを紹介できることがございます。

幅広い全国エリアで対応

相談センターは、一線で働く“全国の独立系FP”と共に立ち上げたものです。よって、お客様の近くにも担当FPが居る可能性がございます。全国の幅広い地域で対応可能です。

 


センターに寄せられる相談ベスト3

保有しているマンションを売却したいのですが・・・

保有物件数を減らしたい、又はキャッシュフローが苦しいので・・・
そんな理由から売却を希望される方が多いのです。
少しでも高い売却価額を実現させれば、売却時の持ち出し金を減らすことに繋がるため、
購入先の販売会社以外にも声を掛けているようです!?
そのため転売業者に売る方法だけでなく
直接、買主(投資家)を探す仲介売却という選択肢も説明しております。
※東京、大阪エリアの物件であればお手伝い可能です。
お問合わせの際は以下の情報をお寄せいただければと思います。

  • 物件名と住所
  • 購入時の価格
  • 販売会社から提示された買取価格(転売目的)
  • 即効性のある転売買取を望むか?時間が掛かっても少しでも高く仲介売却するのか?
今後も上手く運用していけるかどうか不安です・・・

現実は違った。美味しいセールストークに騙された・・・
そんな相談者が多いです。
一度、ローン完済時までキャッシュフロー表を作成してみて
運用の継続が可能かどうか?確認することが必要です。
※ご依頼頂ければキャッシュフロー表(分析結果を明記した報告書形式)を作成させていただきます。
但し、物件に関するさまざまな資料を確認しながらの手作業となりますので報酬が発生致します。
(物件収支、ローン償還表、源泉徴収票、家計の収支、既存の保険契約、金融預貯金 等)

 

保有物件数によって変わりますので以下をご参照下さい。

1物件保有: 50,000円+税
2物件保有: 57,500円+税
3物件保有: 65,000円+税
4物件保有: 72,500円+税
5物件保有: 80,000円+税

※以後1物件増加ごとに7,500円加算

マンション投資を検討中です

購入前にきっちりと商品内容を把握し、検討することが必要です。
そうすれば、上位相談のような状態に陥ることはないのです。
本投資商品を上手に扱いたいのであれば、一番エネルギーを割き、頭を悩ませるべきはこのタイミングなのです。購入“後”ではないことを御理解下さい。
特に、長期ローンを組んでご購入される方、
“家賃収入をローン返済に充てれるので安心”とか“頭金が無くとも購入可能”
そういった甘っちょろい幻想は今すぐ捨てて下さい。
そんな認識レベルでは、折角の物件も高確率で手放す羽目になるでしょう・・・
先ずは投資するに足る知識を養い、あらゆる要因をシビアに想定すべきです。
経験で学ぶには、授業料が高く付きますから・・・

 

相続税対策では、即効性ある効果(相続価値の評価減)を発揮する商品です。
当然、キャッシュ買いされますのでローン返済の心配がなく、
余裕を持って、あとはひたすら長く保有し続けることに専念するだけです。
相続人に対しては、物件のまま引き継げばOKです。

 

私的年金や生命保険替わり・相続税対策等、
さまざまな目的で活用できる投資商品です。
正しくツールとして扱えるよう、どうぞ当センターを有益にご活用下さい

 

サービス利用の流れ

先ずは、当サイトのお問合わせ(ご相談の申込み)フォームをご活用下さい。
ご相談を希望される場合は、その旨をご記入下さい。

ご記載内容を確認させていただきます。
ご相談希望の場合は、居住地を参考にし担当FPを据えさせていただきます。
後日、担当FPからメール連絡させていただきますので、面談日時等をご調整下さい。

初回面談を実施。
※必要であれば2度3度と機会を設けさせていただきます。
 (相談料は発生致しませんので、ご安心下さい)

 

 

投資用マンション相談センターより

はじめまして。
投資用マンション相談センター代表の岡崎です。
世の中には様々な金融商品があふれています。
20世紀後半からの金融ビックバン以来、
国の施策も個人資産をリスク性商品へ流す方向性となり
“個人もリスクを負う時代”となったのが原因です。
投資用マンションは、不動産投資の一つとして近年販売件数を大きく伸ばしてきている分野です。
特に都心部に建つマンションは、転売による売買利益(キャピタルゲイン)だけでなく
安定した家賃収入(インカムゲイン)を見込める比較的安定した投資といえるでしょう。

 

しかしながら、投資用マンションの販売件数が伸びるに従い
その販売方法やアフターサービスに対する苦情も多くなっているのが現状です。
投資用マンション業界はまだまだ未成熟であり
国に警告される悪質な業者が出る等、社会問題化しております。
実際、強引な営業により訳も分からず大きな損害を被っている方をたくさん見てきましたし
そういった相談も数多く受けております。
一方で、投資用マンションを活用し、財産形成に成功されてる方が存在するのも事実です。
大切なのは、投資用“ツール”として正しく扱えているか?ということなのです。
私は、皆様が悪質な会社から大切なお金をはく奪されることなく
正しく資産形成して頂くために、このサイトを開設致しました。

 

投資用マンションを購入するとなれば
皆様のライフプランに合わせて活用することが大変重要なのです。
家計キャッシュフローの確認、保険の見直し、私的年金準備、相続対策と
検討には総合的な視点が不可欠であり、
高度で幅広い知識を持つファイナンシャルプランナー(FP)こそが
その最適な専門家であると自負するのです。

 

私たちは独立系ファイナンシャルプランナー(FP)として
相談者が、本当に投資用マンションを活用すべきか否かを中立・公正な立場でアドバイスし
豊かで平和な生活を送って頂くために最善の努力を致します。
“決して安いとはいえない投資商品”です。
投資用マンションにご興味を持ち、購入をご検討されているのであれば
納得の上で、ご判断・ご決断をして頂きますことを
切に願っております。ぜひお気軽にご相談下さい。

 

 



TOP FPの紹介 よくある質問 運営会社の概要 お問合わせ